5/18もてぎ遠征

押忍!2年高橋です。

1ヶ月に渡り更新が途絶えてしまい申し訳ありません…。新歓期間の出来事などネタはあるはずですが、まずは直近のことから書かせて頂きます…!

この度中央大学自動車部は全関東ジムカーナ前最後の練習会でもてぎへ行ってまいりました!f:id:cuac108:20190521192123j:image

(チーフを担当した大納言と写り込む筆者)

f:id:cuac108:20190521194349j:image

(走行中の大納言)

今回は翌日ここ南コースにてmeet the BEAT!というお馴染みホンダ ビートのミーティングがあるとの事で、いつもより早く始まり早く終わる予定だったのですが、ご厚意でほぼいつも通りの時間分走らせて頂きました。いつも本当にありがとうございます…。

 

自分はGW直前のイベント以来遠征に行けておらず、前回はアッパーを変えたりエンジンがかからなくなったりと散々な目に遭ったのですが…

f:id:cuac108:20190521193124j:image

(エンジン不動の原因がデスビと分かり中村一生とガレージからひたすらデスビを持ってきて生死を判別している様子)

 

今回は時間の関係上タイヤ交換をしないだけでなく、トラブルも一切なく1度もジャッキアップすることがありませんでした!大納言、いとこころよし。(病気が治って元気になるみたいな古語だった気がします)

 

隣にいたチャンピオンもとても元気になりました!気のせいかもしれませんがあの車がきちんとアイドリングしている所を見たのは初めてのような気がします…。

 

今回は人手不足の限界遠征でありましたが、新入生の吉村君がずっとタイムとビデオ撮りをやってくれました!我々に比べて覚えが早い…。これから新入生達を育てていいチームを作っていきたいと実感致しました。

 

締まりが悪いですが今回はこの辺りで失礼します。

 

 

K氏と自動車部とロードスターと

押忍、2年中村です。

今回は番外編として自分の思い出を語ろうと思います。

自分が自動車部に入った頃その先輩はルーテシアという車に乗っていました。
しかし自分がその先輩の乗るルーテシアを見たのは数える程しかありません。
詳しくは語りませんが当時の自分は

「この部活ってそんな簡単に車散るんだ…」

と戦々恐々していたことを覚えています。
今ではすっかり耐性のついた自分に恐ろしさも感じます…

話はズレましたが個人車のなくなった先輩。
しかし数ヵ月後にはロードスターが生えていました。

f:id:cuac108:20190411090807j:plain

マツダ ユーノスロードスターNA8C Series1 Vspecial
ナンバーから分かる通りこの車は北海道から来ました。自分で取りに行ってしまう行動力からもどれだけNAロードスターが好きなのか伝わります。

しかしこのVスペ、融雪剤の影響からか下回りがキメになっていました…
そんなこんなしていたら…

f:id:cuac108:20190411092507j:plain

f:id:cuac108:20190411092518j:plain

マツダ ユーノスロードスターNA8C Series2 R2 LIMITED

生えてきちゃうんですよねロードスター
しかもS specialをベースにした限定500台の希少車と…。
K氏の初代ロードスターも今と同じSeries2だったそうです。見てみたかったですね🤔

f:id:cuac108:20190411094911j:plain
↑初代ロードスター

f:id:cuac108:20190411092856j:plain
↑左が2代目、右が3代目ロードスター

ナンバーにもこだわりがあるそうです。
初代がどうなったか知りたい方はぜひ自動車部へ🚗 ³₃
先日Vスペは次のオーナーの元へ旅立ちました🕊

R2については後日の個人車紹介で詳しく紹介します。

そんなNA8C大好きな先輩とはしばらく会えなそうです…悲しいですがまた一緒にどこかへ行きたいですね!
先日会った際には自分からロードスターがなくなったら何が残るのか…みたいなことを話していました。
復活のE-NA8Cを期待しつつ締めの挨拶とします。

以上です。失礼します。

春休み茂木バイト・走行会

押忍、2年高橋です。

我々中央大学自動車部は3/27~31にかけてツインリンクもてぎへバイト兼走行会に行ってまいりました!

f:id:cuac108:20190403105240j:image

(いつも寄っているデイリーヤマザキがなくなってしまうとの事でお別れ…)

最初の3日間モビパークのアトラクションでバイトのお手伝いをさせていただいた後、最終日にマルチコースをお借りして走行しました!

今回の走行会はなんと……

 

貸切!!!

 

中央大学大納言EK9とEG6のみの贅沢な走行会となったのですが…天候に恵まれず雨が降ったりやんだり…。筆者は出走した直後に急に土砂降りにあい、V-tecで気持ちよくなろうとしてアクセルを床まで踏むと滑って立ち上がれないという雨の降り始めの路面状況での走行という貴重な体験をさせて頂きました…。

 

帰ってきて翌日早速新歓シーズンへと突入です…。果たして新歓期間の間にどれだけの新入生の心を掴むことができるのか…?

 

f:id:cuac108:20190408162150j:image

(おそらく1番多く車両を並べた日の様子。V-tecとMIVECが並んでいます)

 

このブログを読んでくださっている方、新歓期間は終了したのでブースはもうありませんが、ガレージでの活動はいつも通りやっていますので是非見学へ来てください!

新歓イベントもまだありますのでそちらの参加もお待ちしています!

今回は写真が全然ないためほぼ文章ですがこの辺りで…。


以上です。失礼します。

全関東フィギュア(2019年度)


押忍、2年松井です。

打ち上げ後にブログをあげる予定だったのですが…

まだ会を開くことができなさそうなので、遅くなりましたが先日の大会の事を書こうと思います。

去る3月10日、府中運転免許試験場で全関東学生自動車運転競技選手権大会が行われました。いわゆる全関フィギュアですね。

中央大学からは

男子の部

小型貨物・・・金田先輩・川村先輩

小型乗用・・・村田先輩・木村先輩

女子の部

小型乗用・・・中村咲

新人の部

岡安(乗用)・松井(貨物)

が出場しました。



結果は……




男子団体…3位!

f:id:cuac108:20190326205256j:plain


男子小型貨物の部(西)・川村先輩…優勝!

f:id:cuac108:20190326210451j:plain



大人の事情で競技中の写真は撮影できませんでした…

これからは自動車部らしい?スピード競技の季節ですね。切り替えて頑張っていきましょう!!

f:id:cuac108:20190326233233j:plain

以上です。失礼します。

2019年愛車紹介Part1(新4年生)

押忍、2年中村です。

全関東フィギュアも終わりスピード競技シーズンに向け整備の日々を送っています。(全関東フィギュアの記事は後日アップ予定です)

この1年間CUACを見てきただけでも個人車の移り変わりが何度もあり当初はビックリしていましたが慣れてしまいましたね…

そんな先輩方の愛車を紹介するこのコーナー、Part1は新4年生のお三方の車を紹介します。
この代は永久ゼッケンナンバーを取得する風潮が強いように思いますね!

f:id:cuac108:20190321210637j:plain
☝時間が合えば3人でドライブにも行くそうです。
 今度混ぜてもらいたいですね、ぜひお願いします!!

では本題ですが事前にとった下記のアンケートに則り紹介したいと思います。
①車種・型式(愛称)
②車との出会い
③主な変更点
④うちの愛車ここがすごい!
⑤この車で行きたいところ
⑥主な使用目的

まずは主将金田氏の愛車です!

f:id:cuac108:20190317000019j:plain
f:id:cuac108:20190317000831j:plain

①ホンダ・インテグラDC2
愛称:CUAC六輪舍卍インテグラ
ヤフオク
③エンジン&吸排気
→B18C オイル食いもほとんどない程度のいいエンジン。
ALEX 強化マウント
テクニカスポーツ VisionN1
5次元?エキマニ
VTECサウンドで気持ちよくなれます😇😇😇
駆動系
→98ファイナル+ATSクロス?(1-4?)+CUSCO RS 1WAY?
戸田軽量フライホイールクラッチ
1年で2回のブローを乗り越えたミッション。いつも六輪舎でメンテナンスしてます。
足回り
→AZUR SuperOHLINS
F:20kgR:6kg
セッティングはまだまだです🤔
ブレーキ
→ディクセル ローター
メーカー不明ステンメッシュホース
CUSCO マスターストッパー
F:Projectμ CompB
R:Projectμ SLMetal
よく止まる🚫雨は怖い🌧

中村)一見理解するには時間がかかるように見えますが分かる人には一瞬で入ってくるそうです。
自分はまだまだ修業が足りませんね…。

④漢のエアコンレス🔥(意外となんとかなる。)
人権の4乗👨‍👩‍👧‍👦(かつては2乗だったみたいだが4乗に公認変更されてる)
⑤浅間台スポーツランド
ジムカーナ

CUACといえばV-TEC。そんな文化が体現された1台です。
アンケートの回答だけでもこの車への愛が伝わりますね!
改造点多数、ジムカーナも街乗りもこなす自動車部員の鑑のような個人車です。
新3年時の新人戦を経てもっと上手くなりたい、そんな思いからこの車を購入するまで一瞬だったそうです。素敵なエピソードですね!
そして先日納車から1年経ったそうですが当初の気持ちのままにずっと乗り続けていただきたいです!

ちなみにこの車両元の姿はこのようなかんじだったそうです。
分かる人には分かるかも…?
f:id:cuac108:20190317010527j:plain
※プライバシーに配慮しモザイク処理をしております。


続きまして副将松島氏です。

f:id:cuac108:20190317010715j:plain
f:id:cuac108:20190317010728j:plain

①スズキ・スイフトスポーツZC32S
②家に合った
③未回答

 中村)TEIN製車高調だけは分かります!あとTE37かっこいいです!

④チュー王子
⑤みんなのお迎え
⑥ファミリーカー

家にある車を自分でチューニングしてしまった我が部の車両委員でもある松島氏の愛車はZC32Sスイスポです!
聞いたところの話によると同期が目撃した1年次のこの車は走行距離4桁台の新車だったそうです。
後楽園と多摩の往復で今や65,000キロ、この部への貢献度がうかがえます。
みんなのお迎え、よく帰りではありますが乗せていただいております!
先日観戦した全日本ダートでのスイスポの多さにこの車のあるべき姿を再考した一面も。もしかしてもしかすると…?

f:id:cuac108:20190321210638j:plain
☝ちなみに④のチュー王子はこちら、フォグやリアバンパーのマフラー穴など度々引っ越しています。まだ綺麗な頃ですね(?)


そして4年生最後は村田氏です!

f:id:cuac108:20190321210640j:plain
f:id:cuac108:20190321210639j:plain

①MMC(三菱)・FTO GPvR
②競技したいから国産車が欲しくて木村から買った。最初は新井OBが引っ張ってきた。3月で1年。
③ほぼノーマル
cj4a変速機載せ換え、機械式差動装置、気持ち良くなれる後方排気管、キャロッセショックアブソーバー、キャロッセ補強棒、スパルコ椅子、志半ばの軽量化、マイベック操作盤

中村)ほぼノーマル…建前と本音が入り混じってますね!そういうの大好きです!

④スピード出してもバラバラにならない。すごい。マイベック好調。
ツインリンクもてぎ南コース
⑥移動手段

去年のブログでは交換したと紹介されていたFTOのご紹介です!
過去記事はこちら☟
cuac108.hatenablog.com

自分はガレージでFTOを弄っている村田氏をよく見かけます。
マフラーも自作することもある程です。
もはや愛車と一心同体な村田氏ですが、自分はただ一度だけこのFTOに乗ったことがあります。
新歓期の帰り終電が間に合わない自分を送っていただきました。
そのときの気持ちが今自分がここにいることにも繋がっているようにも思えますね…
脱線してしまいましたが村田氏はこの車でいろんなところへ足を運んでいます。

f:id:cuac108:20190321210641j:plain

競技がしたいと思い手にした車ですが競技のみならず各地へドライブもする、自分で直す…車好きのお手本のような先輩です!
FTOの紹介だったはずが部員紹介感が出てしまいました…
部員紹介は後日別の部員が行いますので乞うご期待です!

さて今回は新4年生3人の愛車をご紹介しました。
次回は新3年生の愛車をご紹介したいと思います。
新3年生の先輩方は愛車遍歴がすごい人ばかりです…!

不定期開催愛車自慢ですが今年は納車のたびに記事にしたいなと心の片隅で思っております…。

それでは次回もよろしくお願いします!

以上です。失礼します。

2019年度新人戦②

押忍、2年鈴木です。

 

 

初めに新人戦終了から半月ほど経っての更新で申し訳ございません。

今回も前回に引き続き、2019年度新人ジムカーナ選手権大会について、そして後半には最近あった自分の出来事について記載していきたい所存でございます。

 

第一ヒートを終えた選手一同はEG,DCの昼チェックに入ります。

DCのドライブシャフトから若干のグリス漏れがありましたが、ブーツは問題なかったのでウエスでふき取り昼チェック終了、第二ヒートへ。

 

午後の最初を飾るのは優勝候補でもある新三年、川村先輩。

午前の走りでは緊張が収まらずあまり満足のいくタイムが出なかったそうで、それでも暫定三位で午前を終えました。

そんな中で走った午後の走りでは、午前の反省を活かし圧巻の走りでゴール、36秒183。しかし走り終えた川村先輩からは悔しそうな様子がうかがえました。

実は川村先輩の前の走者が優勝し、それをタイムも聞かずに悟ったかのようでした。

結果は準優勝。この悔しさを次に繋げていただきたいです。

f:id:cuac108:20190224184128p:plain

 

続く第二走者、新三年の木村先輩です。

午前ではパイロンタッチのペナルティをくらってしまい、新三年の部の結果からはギリギリで足切りのタイムを超え午後へ…。よかったです。

 

(大会が円滑に行われた結果午後も無事全員走れました。)

 

普段走りより整備に強い木村先輩ですが…ここは新人戦。OBさんや先輩、また同級生の川村先輩からもいろいろなアドバイスを得て臨んだ第二ヒート、38秒293で帰ってきました。

自分の目からはきれいに走れていたと思うのですが、本人曰くまだまだ全体的にできていないそうです。ぜひ実力を伸ばしてもらいたいです。

 

ここから新二年の走行となります。

 

まずは岡安の走行。

第一ヒートのオーバルでタイヤが温まってなかったのかスピンしてしまいましたが、気持ちを切り替えて臨んだ第二ヒート。岡安、勢いよく出走しましたがここでまたスピン。50秒751というタイムでした。その後の明るい表情とは裏腹に悔しそうな雰囲気が…。

彼は近々全関東自動車運転競技選手権大会の新人枠で出場します。そこで見事なテクニックを披露していただきたいです。免許未所持で出場不可な自分は盛大に応援しています。

 

続いて自分の走行になります。

午前中スピンからのエンストでエンジンかからなく、頭パニックになってしまったので今回は思うままに走行しました。オーバルの立ち上がりは確実にスピンしないように、そして慣れてないヒールトゥにも挑戦しました。失敗しましたが…。走り終わった後は気持ちがよかったです。

 

続く第三走者、高橋。

新二年の中では山口に次ぐ安定感のある走りでみんなを期待させてくれる前記事執筆者。朝の走りでは好タイムで帰ってきましたが残念なことにパイロンタッチ。何としてでもペナルティなしで帰ってきてほしい…!

そして第二ヒート。やはり安定、快調の走行でゴール。タイム41秒530でした。ペナルティもなかったので新二年の中では15位というなかなかの好成績を残しました。

ヘルメットが分かりやすいのでぜひ皆さんも覚えてから帰りましょう。

f:id:cuac108:20190217134619j:plain

(※画像は再掲載です。)

 

そしてここで走る中村一生。彼は唯一、新二年の中で個人者を所有しています。その名は誰もが知るHONDA Fit。Fitに揉まれて臨んだ初大会ですが午前中では街乗り走行をしてしまったようであまりタイムが伸びず。

午後の走りでは街乗りをよりいいように活かしてほしい、そこで出たタイム44秒046。午前中と比べてもかなりタイムが伸び、比較的いい成績を残してくれました。しかし先輩曰くまだ弱街乗りとのこと。いつでも安全運転もいいですがたまには日頃のストレス解消がてら踏みちぎってもらいたいものです。

 

皆さん、お待たせいたしました。松井一真出走です。

上から読んでも下から読んでもどこから読んでもまついいつま。近々三菱・ランサーエボリューションを納車するかもしれない松井ですがDCではどんな走りを見せてくれるのでしょうか。午前では安定した走りではありましたがもっと縮められるはず。ぜひとも上位に爪跡を残してほしいと願って、第二ヒート。なんと46秒417...タイムダウンです。本人によると

 

「頭真っ白でぼーっとした、コース分からなくなった」

 

とのことです。一本一本気を引き締めて練習から挑んでほしいです。

 

新二年男子の部最後を飾るのはこの男。中央新二年最速の男、山口翔太郎。

カート大好き少年はいかに速く走れるかをいつでもどこでも考えています。運行中のバスの中でも、食事中でも、布団の中でも…。そして第一ヒートが終わった後も考えていました。そこで注目したのがスラロームでのハンドリング。そこを直したほうがいいとのアドバイスを受け、いざ第二ヒート。好調な走り出しに見えたが43秒433でゴール。結果タイムダウン。まだまだ研究が必要です。

 

ここで女子の走行、上村が飛ばします。

午前では痛恨のミスコースとなってしまい記録が残せませんでしたが、午後の慣熟をしっかりこなしタイムを残していきたいところ。昼休み返上で先輩からみっちりご指導いただきました。

そして上村第二ヒート出走!タイム52秒741。しかし無免許で臨んだ大会だったので、今後の活躍に期待ができます。まずは免許取得までもう少しです、頑張ってください。

f:id:cuac108:20190224183044p:plain

 

そしてダンベルと初心者マーク受賞。

f:id:cuac108:20190307022145p:plain

 

 

以上で2019年度新人ジムカーナ選手権大会を無事終えたわけですが、Red Bull様から熱い翼を授かりました!今後ともエナジーを取り入れ部活動に精進してまいります。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

f:id:cuac108:20190307021918p:plain

 

 

ここからは余談ですが…

 

新人戦後、自分は前法政大学主将の平松さんからお時間をいただき、あの念願の自分の大好きな70スープラに乗せていただきました。

声が出なくなるほどかっこいいです。JZA70です。1JZです。

自分はもともとあまり車に興味がなかったのですが、イニシャルDをきっかけに車に少し興味を持ち、バイト先の途中で見かけたこの70スープラに一目ぼれしました。

この機会のおかげで平松さんから70のミーティングがあるときお声がけいただけるかもしれないとのことで、とても嬉しいです。

ただ車のことはいまだに無知がすぎるので少なくとも70スープラについての知識はたくさんつけておきます。

f:id:cuac108:20190307022519p:plain

この黒の艶がきれいです、素敵です上品です。


f:id:cuac108:20190307022416p:plain

f:id:cuac108:20190307022446p:plain

リトラクタブルライトを何度も開閉してしまいました。

エンジンの音も甲高くていい音でした。

平松さんありがとうございました。

(※平松さんから掲載の許可を得て載せています。)

 

 

そしておまけ記事になります。

自分は木村先輩含め、理工学部キャンパスの仲間6人で共有ミサイルとして、スズキのKei HN-11Sを2018年7月末購入いたしました。その車両本体価格なんと3万円。いかにもミサイルって感じが漂いますね。

しかも購入先は岩手になります、陸送も考えましたがいくら割り勘でも高すぎるとのことで友人に東京まで走っていただきました。長時間長距離ありがとうございます。

どんな車かというとこんな車。

f:id:cuac108:20190307024713p:plain

かわいいですね。

しかし見た目とは変わっていろいろな問題がやはりありました。

まず第一に乗ってすぐわかるクラッチの減り具合です、交換不可避でした。

またもう一つ。

f:id:cuac108:20190307025007p:plain

これは事故ったあとですかね。まあみさいるなのでいいでしょう。

とりあえず最優先事項は車検。抹消済みだったので木村先輩にとっていただきました、なかなか苦戦させられたそうです。たくさん感謝です。

f:id:cuac108:20190307025210p:plain

この画像見て思い出しましたが、さっきの写真と比べてライトがおかしいです。でもこれでも車検は通るんです。

そしてガレージでのミッション下ろし作業…。下ろすのに一か月くらいかかってしまいました。しかし無事に下りたので良かったです。

f:id:cuac108:20190307025559p:plain

f:id:cuac108:20190307025628p:plain

生まれたクラッチが左、新品のクラッチが右です。

教科書のようにクラッチが無くなっているのがわかるでしょうか。

 

f:id:cuac108:20190307025752p:plain

気分転換に頭の悪い色に塗装もしてみました。

今では見慣れてしまいほかの車よりいいのでは、と錯覚を起こしてしまいそうです。

いつかオールペンをします。この色はゴールドレッドパープルです。

繰り返します、ゴールドレッドパープルです。

 

気分転換もほどほどに、度重なる牽引も繰り返し、今年の1月にようやくミッションをのせることができました。とても長かったです、そしてもうやりたくありません。

やっとエンジンかけられると思ったら牽引や転がしによるクラッチワイヤーの擦り、なぜか回らないセルモーターとさらなる困難にあびせられました。

 

木村先輩と、もうディーラーに投げようかと諦めかけていながらも試行錯誤の末、半年以上ぶりにエンジンをかけることができました。あのときの嬉しさは忘れられません。自分のツイッターに動画があるのでぜひ観に来てください。

 

そして完全復活のKei。

f:id:cuac108:20190307030616p:plain

f:id:cuac108:20190307030656p:plain

喜びの写真撮影会。

 

f:id:cuac108:20190307030728p:plain

夏合宿の景品でいただいたmonsterのステッカーを貼らせていただきました。

この車はもっと頭悪くなってほしいです。

自分もようやく免許とる練習ができると思うとわくわくしております。なるべく早く免許が取れるように努力します。

そしてこの車はたくさんしごかれてほしいですね。

 

長くなりましたが、今回はこのあたりで。

 

以上です。失礼します。

2019年度新人戦①

押忍、2年高橋です。今回初めてこのブログの筆を取らせていただきます。今後もチラホラ現れると思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

さて…この度我々は富士スピードウェイで行われた2019年度新人ジムカーナ選手権大会に参戦して参りました!

 

f:id:cuac108:20190217165057j:image

 

(出発前の集合写真 以前は出発前に写真を撮るカルチャーがあったとか?)

 

朝の車検は無事終了。DC2のマフラーが怪しかったんですが普通に通ってほっと一息。

 

f:id:cuac108:20190216215956j:image

 

(コースオープン直後のピットの様子)

 

f:id:cuac108:20190216220238j:image

 

(慣熟指導を受けている様子)

 

開会式とデモランが終わりまずは川村先輩の走行です。前主将である廣瀬先輩の(毒舌?)解説付きで1本目を走行!38.215でゴール(暫定3位)!廣瀬先輩もご満悦(?)の様子。

 

続いて木村先輩の走行。

 

f:id:cuac108:20190216221316j:image

 

(朝のデモランの車載動画を確認中の先輩)

 

筆者はトイレにいたため見られなかったのですが(おい)39秒でPT1だそうです。本人はとても残念そうなご様子…。

 

続いて2年生の部に入ります。まずは岡安の出走。前回の富士遠征でガードレールに吸い込まれかけたそう。楽しんでくると緊張した表情を見せながらコメントしてくれました。

 

f:id:cuac108:20190216221551j:image

 

(スタートラインで待機中の岡安)

 

豪快なスタートを決めてからのスピン!オーバル付近が厳しいですね…。タイヤと路面がまだあったまっていなかったのでしょうか?

 

続く欧周もまた豪快なスタートからのスピン…。無免許でも上位に食い込む!と意気込んでいたので相当落ち込んでおりました…。

 

f:id:cuac108:20190216221828j:image

 

(スタート直前の鈴木欧周。)

 

自分高橋も出走!42秒で帰ってきたもののPT1…。夏合宿大会の悲劇を繰り返してしまいました…。果たして2本目のチャンスはあるのだろうか…。

 

f:id:cuac108:20190217134619j:image

 

(出走前の自分。ヘルメットのステッカーで誰なのかが一目で分かる仕様になっております)

 

次の中村一生はいつも通りの安定した走りをみせタイムを残していきました。(ここから写真がありません…。スミマセン。)

 

そして松井の出走。まついいつま!しんぶんし!まついいつま!たいやきやいた!(実際の実況より抜粋)

彼も安定した走りを見せてくれました。

 

続いて我が校の未来のエース山口の出走!見事最初から41秒台を叩きだし見事暫定4位に入りました!これからも走って欲しいなぁ…(チラチラ)

 

続いて女子の部。CUACからは上村1人の出走。踏みちぎる!と決め台詞をキメて出走!したものの1走目はミスコース。2走目に向けてさらに攻略法の分析を進める様子。

 

これにて第1ヒートは終了しました。思い通りの結果が出ず落ち込む者も…。これでは予選に通らない…と自分も含めしょげる部員もいましたが…なんと第2ヒート全員走れることになりました!水を得た魚のごとく元気を取り戻した部員達は昼チェックをパパパッと終わらせ再び慣熟へ…!

本当に運営の方々に感謝です…!

 

f:id:cuac108:20190218080034j:image

 

(撮影に気づいたのかポーズをキメる鈴木欧周)

 

第1ヒートだけでこんな文量になってしまったので後半はまだブログを書いていない鈴木くんに頼もうと思います。書いてね?

以上です。失礼します。